エンタメ

菅田将暉と藤ヶ谷太輔が女性に関するフェチを告白 菅田「ちょっと垂れているお尻が好き」

菅田将暉と藤ヶ谷太輔が女性に関するフェチを告白 菅田「ちょっと垂れているお尻が好き」 画像1

 俳優の菅田将暉が、21日放送のトーク番組「A-Studio+」(TBS系)にゲスト出演した。

 トーク中、MCでKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が菅田に対し、「結婚願望はありますか? 好きな女性のタイプ、または何フェチか? これをぜひちょっと」と聞くと、菅田は「結婚願望はあります。尻フェチです」と答えた。

 藤ヶ谷が「どういう形とかある?」と好みを尋ねると、菅田は「最近、お尻を鍛えるトレーニングがはやっているでしょう。あの鍛えている人のここ(横尻)がパーンと出ているお尻よりかは、下にちょっと垂れているお尻が好き」と明かした。

 好きな女性のタイプについては「明るい人の方がいいです。僕は、家にいるときは引きこもりがちというか、『出んとこう』ってなるので、これしようあれしようみたいなタイプがいい」と話した。

 一方、藤ヶ谷は自身のフェチについて、「女性のおでこの産毛フェチなんです。産毛って産まれた毛って書くじゃないですか、産まれたままのものがおでこにあることが(好き)」と告白。

 続けて、「年齢も20歳を越えて大人っぽく見られたいし、髪形これにしようって結んでいるけれど出ちゃってるよ、みたいな」と熱く語ると、菅田は「1本にしようとしているけれど、絶対に無理なやつですよね。分かります」と同調した。

 また、藤ヶ谷は「もう一個ポイントがある」と言い、「女性に『おでこの産毛を見せて』と言ったときに、『ちょっと待って、何急に?』みたいなリアクションをしてほしい。『いいよ』ってこうやって(髪を上げて)やられちゃうと…」とコメント。菅田が「恥ずかしいところを見たいんや」と返すと、藤ヶ谷は「そうなんですよ」と明かした。