エンタメ

「私の家政夫ナギサさん」メイの恋が動き出す 「メイちゃんとナギサさんが結ばれてほしい」

「私の家政夫ナギサさん」メイの恋が動き出す 「メイちゃんとナギサさんが結ばれてほしい」 画像1

 多部未華子が主演するドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)の第8話が、25日に放送された。

 本作は、MR(医薬情報担当者)としてバリバリ働く28歳の独身女性・相原メイ(多部)が、おじさん家政夫の鴫野ナギサ(大森南朋)を雇ったことから巻き起こる騒動を描くハートフルラブコメディー。

 今回は、ついにメイの恋が動き出した。メイとナギサさんの本当の関係を知った田所(瀬戸康史)は、メイがナギサさんのことを秘密にしていた理由を知り、改めて告白する。一方、ナギサさんは唯(趣里)から、本社への異動の話が出ていることを聞き、動揺が隠せない。

 放送終了後、SNS上には「ナギサさんエンドしか受け入れられない」「このままメイちゃんとナギサさんが結ばれてほしい」というナギサ派と、「メイちゃんが田所さんとくっついて、ずーっとナギサさんが家政夫してくれればいい」という田所派が、それぞれの思いをコメントするなどメイの恋の行方が大きな話題となった。

 また、家事が完璧にできるだけでなく、包容力があり、穏やかで癒やし系のナギサさんに、「ナギサさんの圧倒的ヒロイン感にキュンが止まらない。まさかおじさんラブな日が来るとは思ってなかった」「多部未華子で目の保養をする目的で視聴してたのに、いつの間にかナギサさんと結婚したいという願望に変わっていた」「今日もおじきゅん最高でした!」とハマる視聴者が続出。

 次週が最終回とあって、「毎週の楽しみがなくなってしまう。どうしたらいいの、ナギサさん」「もう最終回だなんて寂し過ぎる」と早くもロスを心配する声も上がった。