エンタメ

三浦春馬さん「せかほし」総集編で「無邪気な笑顔…」 JUJUとのやり取りに「つられて笑っている」

三浦春馬さん「せかほし」総集編で「無邪気な笑顔…」 JUJUとのやり取りに「つられて笑っている」 画像1

 7月18日に死去した俳優の三浦春馬さんが出演したテレビ番組「世界はほしいモノにあふれてる」(NHK総合)の総集編「感謝祭SP」が、3日に放送された。

 世界を巡り、そこにしかないすてきなモノを紹介する同番組。「感謝祭SP」では、放送開始から2年半の歩みを振り返った。

 「フラワーアレンジメント」を紹介する回で、三浦さんは、共にMCを務めたシンガー・ソングライターのJUJUとブーケ作りに挑戦。「楽しいね」と言いながらブーケを束ねたり、誤って花を折ってしまう天然な一面も見せた。

 「眼鏡」を紹介する回では、ショーで使用される白鳥の絵柄が施された眼鏡を三浦さんが掛け、即興で「白鳥仮面」を演じると、JUJUは大爆笑。三浦さんも「これ神回ですね」と喜んでいた。

 SNS上には、2人の楽しそうなやり取りを見た視聴者から、「スペシャルな内容で永久保存版。笑顔があふれてる」「天然な春馬くんも、とてもかわいい」「無邪気な春馬くんの笑顔がすてき過ぎて、つられて笑っている」「いろいろな仕事の中で、春馬くんにとって『せかほし』は癒やしの時間になっていたと思う」など、多くの反響が上がった。

 番組の最後には、JUJUが直筆で「Thanks a million!! Fromせかほし&JUJU(ありったけの感謝を込めて)」と三浦さんに向けたメッセージを寄せた。

 放送終了後も、「春馬くん、やっぱりショック。すてきな笑顔がまた見たいよ」「悲しい、寂しい、喪失感でいっぱい」「四十九日。どうか幸せな心で、ずっと笑っていてね」と三浦さんを思うコメントが多数、投稿された。