エンタメ

「半沢直樹」“3人の正体”に視聴者騒然 「頭取まで腐っていたか。この裏切りはつらい」

「半沢直樹」“3人の正体”に視聴者騒然 「頭取まで腐っていたか。この裏切りはつらい」 画像1

 堺雅人が主演する日曜劇場ドラマ「半沢直樹」(TBS系)の第9話が、20日に放送された。

 箕部幹事長(柄本明)への不正な金の流れを記した書類を手に入れようとする半沢(堺)。しかし、たどり着いた先で彼が目撃したのは、ホテルのレストランで箕部と密会する大和田(香川照之)と中野渡頭取(北大路欣也)の姿だった。

 頭取の判断で証拠書類が箕部の手に渡ったと知った半沢は「頭取、なぜですか?」と怒りをあらわにするが、中野渡は「半沢、君には帝国航空の担当を外れてもらう。出ていきなさい」と冷たく言い放つ。

 まさかの展開に、SNS上では、「半沢が(次回予告で)言ってた『3人まとめて』って、まさかこの3人!?」「頭取まで腐っていたか。この裏切りはつらい」などと騒然。

 その一方で、「頭取の作戦だと思いたい」「大和田も本心ではない! 目に涙!」などと推測する視聴者のコメントもあった。

 また、箕部に土下座を迫られた半沢に、大和田が「やれ! 半沢。土下座をしろと言ってるんだ」と絶叫しながら、半沢を押さえ込もうとするシーン。

 半沢の背中に大和田の体が乗った状態が映ると、SNS上では、「ちょっと笑わせないで」「大和田さん乗ってるやん」「おんぶバッタ状態」「なんか組体操になってる」「格闘技番組ですか」などと盛り上がりを見せた。

 その他、「何でいつも一人で乗り込むの! 直樹!」「リアルなら半沢消されるやつ」と、半沢の身を心配するコメントや、「もうこんなやつらと手を切って半沢直樹信用金庫でも作ろうよ」「黒崎の口利きで国税庁に転職すべき」「半沢、サラリーマンやめて探偵事務所でも始めた方が向いていそう」「もう半沢さんが出馬して」といった意見が寄せられた。