エンタメ

城島茂、山口達也氏に「人として、あるまじき行為」 逮捕前日がTOKIOのデビュー日で「寂しかったのか…」

城島茂、山口達也氏に「人として、あるまじき行為」 逮捕前日がTOKIOのデビュー日で「寂しかったのか…」 画像1

 TOKIOの城島茂が、26日放送の情報番組「週刊ニュースリーダー」(テレビ朝日系)に出演。酒気帯び運転容疑で、22日に逮捕された元メンバーの山口達也氏について語った。

 城島は「速報で今回のことを知って、本当に驚きましたし、まさかという思いがあった。2年前に山口が事件を起こして、事務所を辞めた後もやり取りをしていて、『自分なりに頑張っている』と聞いていた。あれから2年がたって、許されることではないですけれど、彼なりの頑張りを見守っていた自分もいたので、(逮捕の報道を)直視できない自分がいた」とコメント。

 続けて、「お酒を飲んでの運転はあってはいけないこと。何でこうなってしまったのかな、と残念な気持ちがある。ちょっとつらいです」と無念さをにじませた。

 また、逮捕前日の21日がTOKIOのデビュー日だったことにも触れ、「彼が辞めて一人になって寂しかったのか、離婚もあって切なかったのかなと思う。でも、自分だけがつらいわけではないし、頑張っているわけでもない。まだ甘い部分が残っていたと思う。飲んで運転することは、人としてあるまじき行為なので。今回のことはしっかり受け止めてほしい」と語った。

 山口氏と酒との付き合い方については、「お酒のこと、精神面のことは難しい、専門家の方に任せるしかないのではないかと思う」と語り、「頑張っていた彼を知っていたし、人として終わってほしくないと思っているので、1歩づつ確実に、未来に向かって進んでいってほしいというのが、切なる願いです」と思いを語った。