エンタメ

篠田麻里子、出産後初の公の場に登場 子育ては「楽しみながら頑張っています」

篠田麻里子、出産後初の公の場に登場 子育ては「楽しみながら頑張っています」 画像1

 タカラトミー「ワンダービューシアター」オンライン発表会が30日、東京都内で行われ、女優の篠田麻里子が登場した。

 今春、女児を出産した篠田は、これが出産後初の公の場への登場となった。「子育てのペースはつかめましたか?」と聞かれると、「生まれて半年たったので、抜くところは抜いて、楽しみながら頑張っています」と笑顔で語った。

 「ワンダービューシアター」は、おうちでディズニーの人気作品をプロジェクションマッピングで楽しめる商品。自宅で子どもと一緒に商品を体験したという篠田は、子どもの反応について「映像をずっと見ていました。やっぱりディズニーの世界観と音楽。楽しみながらじーっと見ていました。こんなに集中することがないぐらい集中してて…」と紹介した。

 寝かしつけができる「おやすみムービー」機能も利用したといい、「本当に『ありがとうございます』の一言です。やはり寝かしつけって皆さん大変。うちもちょいちょい大変なときがあるのですが、これなら親子で一緒に楽しみながら、自然に夢の中に入れる。私も結構寝ちゃいました」などと語った。

 イベント終盤に、改めてこの日の感想を問われると、「自分自身もコロナ禍での出産だったので、なかなかおうちから出ることがなかったので、外に出られるのは開放的でいいなと思いました。参加できて光栄でした」と語った。