エンタメ

倖田來未、ステイホーム中は「息子とゲーム」 「昔のファミコンもスイッチもやっている」

倖田來未、ステイホーム中は「息子とゲーム」 「昔のファミコンもスイッチもやっている」 画像1

 「コアラ リブランディング&新商品発表会」が19日、東京都内で行われ、歌手の倖田來未が登場した。

 同ブランドの「コアラソファーベッド」を愛用しているという倖田。使い心地を問われると、「硬過ぎず柔らか過ぎず、ちょうどいい。家で歌詞を書くときは、ソファーの上でパソコンで書くことが多いのですが、これなら子どもが寝ているときにも、横でお仕事ができる」と笑顔を見せた。

 またステイホーム期間中には、「子どもと一緒にゲームをやるようになった」という倖田。「今までは、子どもの会話内容がゲームだとよく分からなかったけど、一緒にいる時間が増えるので、もう少し会話を共有しようと思って」と、その理由を明かし、「テレビから離れられなくなったけど、このソファーだとすごく快適」と語った。

 「いま一番ほしい家具」を問われると、「テレビの横に、昔のゲームや最近のゲームまで山積みになっているので、それらを収納できるラックがあればいいな。今は、妹の旦那さんの家の倉庫からファミコンを出してきてもらって息子と遊んでいるし、(任天堂)スイッチもやっているので。あとは、家族写真を飾れるようなテーブルや棚がほしいです」などと話した。

 今年でデビュー20周年を迎えた倖田。「アリーナツアーが始まったところですが、ソーシャルディスタンスだったり、もぎりをしないために電子チケットに換えたり…」と語りながら、「みんなとハッピーな時間が過ごせたら」と笑顔を浮かべた。

 今後については、「20年というのは数字なだけ。期間に関係なく、21年目も音楽を好きでいられるような環境で、楽しみながら作品作りをしていきたい」と話した。