エンタメ

「#リモラブ」波瑠が恋する“檸檬さん”の正体に反響 「まさかあんな形で正体が分かるなんて…」

「#リモラブ」波瑠が恋する“檸檬さん”の正体に反響 「まさかあんな形で正体が分かるなんて…」 画像1

 波瑠が主演するドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系)の第2話が、21日に放送された。

 本作は、恋愛をさぼってきた“おひとりさま”の産業医・大桜美々(波瑠)が、SNS上で知り合った顔も名前も分からない相手「檸檬(れもん)さん」に恋をしたことから展開するラブストーリー。

 第2話では、恋の相手・檸檬が社内にいることを知った美々が、社員の中から一致する人物を探し出して面談することを決意する。

 放送中、SNS上には、「波瑠ちゃんのコメディーいいね!」「『リモラブ』めっちゃ笑えるし、キュンキュンする」「想像以上にコメディーに振り切っていて楽しい」といった感想や、「檸檬さん、今夜あぶり出されるのかしら?」「檸檬は誰なの~」などのコメントが、相次いで投稿された。

 美々が「檸檬さんは尿酸値が5.29」というヒントを基に、社内から該当人物を探し出し、一致した朝鳴(及川光博)や五文字(間宮祥太朗)らと対面する場面では、「えっ檸檬さん、まさかのミッチー?」「間宮くんだと思ってる!」「実は社内にはいない落ちなのかな…」などのつぶやきで盛り上がり、「檸檬さん」「尿酸値5.29」がTwitterのトレンドトピック入りを果たした。

 また、次週の予告で、松下洸平と川栄李奈との“マスク越し”のキスシーンが放送されると、放送終了後も「マスク越しのキス…すごい」「まさかあんな形で檸檬の正体が分かるなんて…」「今後どうなるの? 展開が楽しみ」などの反響が寄せられた。

 28日放送の第3話では、美々に思いを寄せる五文字が「僕が檸檬です」と宣言するが、美々の恋が裏切られる衝撃的な出来事が描かれる。

「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」 主演の波瑠  (C)日テレ