エンタメ

大野智&櫻井翔「嵐の付き合いは一生もの」 「ずっと一緒に共にしていくのだと確信」

大野智&櫻井翔「嵐の付き合いは一生もの」 「ずっと一緒に共にしていくのだと確信」 画像1

 「2021年用お年玉付年賀はがき 販売開始セレモニー」が29日、東京都内で行われ、年賀状コミュニケーションパートナーを務める嵐の櫻井翔と大野智が登場した。

 この日は2人が、今年の年賀状のキャッチフレーズ「このつながりは、一生もの。」をお披露目した。

 櫻井は「直接会える機会が少なかった今年は、より痛感するというか、大切な人とのつながりを感じられるすてきな言葉だと思います」とコメント。大野は「言われたいですね。これを言われたらうれしいし、すごくいい言葉だと思います」と笑顔で感想を伝えた。

 また、嵐のメンバーに「今年、年賀状で送りたい一言」を、それぞれが発表した。櫻井は「出会った頃は中学生。25年も一緒にいます。これからも、ずーっとよろしくです!」と書いたフリップを掲げた。

 そこに込めた思いを問われると、「僕が13歳。大野さんは14歳のときからずっと一緒にいて、そのときは、25年も一緒にいるなんて想像もしなかったですが、やはりこれだけ長く一緒にいると、むしろその先を想像してしまう。本当に一生の付き合い、一生ものなんだろうなと思って、大野さんはもちろん、他の3人もイメージしながら書きました」と説明した。

 大野も「家族以上に一緒にいるので、これは忘れることはないし、ずっと一緒に共にしていくんだろうなということは、確信になっています」と納得の表情を浮かべた。

 大野自身は「これからも変わらず、一生連絡を取り合おう!」と発表し、「一生連絡を取ると思うので、それを言葉にしてみた感じです。仕事のことはもちろん、何でもないことで連絡を取り合ったりしているので、その関係はずっと変わらないんだろうなと思います」と語った。

 嵐が出演する新CM「つながる人」篇は19日から放送。

「2021年用お年玉付年賀はがき 販売開始セレモニー」に登場した大野智(左)と櫻井翔