エンタメ

北川景子、出産後初めて公の場に登場 綾野剛と再共演するなら夫婦役を希望

北川景子、出産後初めて公の場に登場 綾野剛と再共演するなら夫婦役を希望 画像1

 映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』完成報告イベントが2日、東京都内で行われ、出演者の北川景子と綾野剛が登場した。

 9月7日に第1子となる女児の出産を発表後、初めて公の場に登場した北川。司会者から「ご出産おめでとうございます」と声を掛けられると、「ありがとうございます」と幸せいっぱいの笑顔を浮かべた。

 本作は、130人もの患者を安楽死させた実在の医師をモデルに描かれた禁断のクライムサスペンス。綾野と北川が、難事件に挑む警視庁捜査一課ナンバーワンのコンビを演じた。

 最強コンビを演じるために、心掛けたことを尋ねられた綾野は「本当に何もないんです」と回答。「前回、別の作品で共演して以来、すごく波長が合っているというか、とても気が楽。バディって、よく凸凹コンビとか言うけど、今回はシンクロバディ。一心同体、一蓮托生でした」と語った。

 北川も「特別なことをしようという考えはなかったです」と同調。2人は同じ年にデビューしたそうで、「同じような景色を見ながら、これまで芸能活動をしてきたし、年はちょっと離れていますが、私もタメ口でいけちゃうところがある。気兼ねなく待ち時間も一緒にいられます」と明かした。

 そんな2人に、「次に共演するとしたら何役がいい?」という質問も。北川が「夫婦」と答えると、綾野も「ラブストーリーの前に夫婦いっちゃう?」と驚きながらも、「そうだね。景子ちゃんとはラブストーリーは超えちゃっているね」と納得の表情を浮かべた。

 北川が「明るいポップなホームドラマとか」と提案すると、綾野も「またすごく転がされるんだろうな…」と楽しそうに想像を膨らませていた。

 映画は11月13日から公開。

北川景子(左)と綾野剛