エンタメ

「共演NG」役者役を演じる出演者たちに 「役者さんのすごさを再認識した!」

「共演NG」役者役を演じる出演者たちに 「役者さんのすごさを再認識した!」 画像1

 中井貴一と鈴木京香が出演するドラマ「共演NG」(テレビ東京系)の第2話が、2日に放送された。

 今回は、遠山英二(中井)と大園瞳(鈴木)が共演する新ドラマ「殺したいほど愛してる」がついにクランクインした。

 このドラマには、遠山と大園のほかにも、時代劇の大御所・出島徹太郎(里見浩太朗)とニューヨーク帰りの小松慎吾(堀部圭亮)による元師弟対決、売れっ子アイドル・内田梢(小野花梨)と元アイドル女優・篠塚美里(若月佑美)による元同一グループアイドル対決、戦隊物でブレークした佐久間純(細田善彦)と2.5次元で人気の加地佑介(小澤廉)によるイケメンキャラかぶり対決という「共演NGアベンジャーズ」が出演。あちこちでバトルが発生し、本読みすら進まない現場に緊張感が立ち込めた。

 放送終了後、SNS上には、「リアルに撮影現場でありそうって想像しちゃう。創作なのに、実話をベースにしたとしか思えないような生々しいせりふが多くてめっちゃ面白い」「ドラマ好きのためのドラマ撮影の内部事情がよく分かるドラマ」といったコメントが寄せられた。

 また、中井や鈴木をはじめ、里見や堀部といった、役者役を演じる出演者たちが、劇中劇でも名演を見せていることから「演技の使い分けのクオリティーが高くて見入ってしまう」「役者さんのすごさを再認識した!」と絶賛する声も多かった。

 さらに、山口紗弥加が演じる、栄二の妻・雪菜も話題に。「こういう役をやらせたらピカイチ」「山口紗弥加が出てくるとザワザワする。何やらかしてくれるか楽しみでしかない」「怪演っぷりが今後も楽しみ」という投稿が集まった。