エンタメ

中井貴一&鈴木京香の「共演NG」 若月佑美の演技に「元アイドルとは思えない」の声

中井貴一&鈴木京香の「共演NG」 若月佑美の演技に「元アイドルとは思えない」の声 画像1

 中井貴一と鈴木京香が出演するドラマ「共演NG」(テレビ東京系)の第3話が、9日に放送された。

 秋元康氏が企画・原作を担当した本作は、25年間「共演NG」だった元恋人同士の大物俳優・遠山英二(中井)と大園瞳(鈴木)が、再び「共演」することで繰り広げられる、一触即発のラブコメディー。

 今回は、英二と瞳が出演する新ドラマ「殺したいほど愛してる」の撮影現場で、さまざまな「共演NG」の役者同士による不協和音が生じる様子が描かれた。

 そんな中、ドラマ出演者の不倫が写真週刊誌にスクープされる。「不倫ドラマの出演者が私生活で不倫している」というスキャンダルに、世間が容赦ないバッシングを浴びせる中、英二と瞳も「謝罪会見」に同席することを求められて…。

 放送終了後、SNS上には、「楽しかった。不倫もあって、あっちもこっちも大変!とドキドキしたけれど面白かった」「全員が演技がうまいし、見ていて飽きない」「『共演NG』は、今までにない新しい形のドラマで見応えがあり過ぎる」「このドラマ自体が虚実皮膜だと思う。やっぱり秋元康さんはすごいなあ」などのつぶやきが上がった。

 また、若月佑美の演技にも注目が集まり、「若月さんの演技がすご過ぎて、見ていてつらくなった」「若月さんのお芝居にぞわっとした」「若月の演技力がすごい。このドラマで知った人は元アイドルなんて思わないだろうな」「若月さん、さらに人気出るね。どんどん遠くに行ってしまうようで、うれしいけど寂しい」などの投稿が見られた。

「共演NG」(C)テレビ東京