エンタメ

“瞳”鈴木京香の新たな「共演NG」キャストが登場 「山口紗弥加もすさまじいけど、青木崇高もキテる」

“瞳”鈴木京香の新たな「共演NG」キャストが登場 「山口紗弥加もすさまじいけど、青木崇高もキテる」 画像1

 中井貴一と鈴木京香が出演するドラマ「共演NG」(テレビ東京系)の第4話が、16日に放送された。

 本作は、25年間「共演NG」だった元恋人同士の大物俳優・遠山英二(中井)と大園瞳(鈴木)が、再び「共演」することで繰り広げられる、大人のラブコメディー。

 今回は、ドラマ「殺したいほど愛してる」の撮影現場に、英二の妻・雪菜(山口紗弥加)が登場。雪菜は、瞳の神経を逆なでするような態度を取り、「元カノVSイマ嫁全面戦争」が勃発した。

 放送終了後、SNS上には、「『共演NG』どんどん面白くなってる。みんな演技がうまいんだよね」「『共演NG』は、せりふのやり取りが面白いのと、昭和っぽい感じが好き」「毎週ファッションも含め、きれいでかわいい京香さんが楽しめるドラマはぜいたく」「山口紗弥加が最強! 見ていたらカレーが食べたくなった」などの感想が投稿された。

 また、ドラマ終盤には、新たな瞳の“共演NG”キャストとして、青木崇高が医者役で登場。これについて視聴者から、「青木さんキターーー!! こっちも共演NGか」「出ました新キャラ! しかも共演NG」「今度は青木くんをぶっ込んできましたか。かなりトリッキーな展開だ」「青木くん、背が高くてカッコいい。優香がうらやましい…(遠い目)」「トラブル続出だな。山口紗弥加さんもすさまじいけど、青木崇高さんもかなりキテる」などの反響が寄せられた。

鈴木京香(左)と青木崇高 (C)テレビ東京