エンタメ

「恋あた」“浅羽”中村倫也にキュンキュン 「ずるい! 好きになるに決まってる」

 森七菜と中村倫也が出演するドラマ「この恋あたためますか」(TBS系)の第6話が、24日に放送された。

 ココエブリィ本社では、浅羽(中村)を背信行為として退陣させた神子(山本耕史)が、社長代行に就任した。それにより、樹木(森)や新谷(仲野太賀)、里保(石橋静河)らが進めていたスイーツプロジェクトも白紙に。

 次の企画への方針転換が言い渡されるも、樹木は気持ちの整理をつけられずにいた。そんな姿を見かねた新谷は、樹木を誘い、浅羽の自宅へ押しかけるが…。

 今回は、浅羽がコンビニ店員として接客する姿や温泉での浴衣姿など、これまでにない姿が見られたことから、SNS上には、「最初から最後までキュンキュンでした」「あんなコンビニ店員さんがいたら、毎日通うわ」「中村倫也を満喫する1時間だった」といったコメントが集まった。

 また、樹木の告白が聞こえなかったふりをしながらも、欲しがっていたスノードームをプレゼントする浅羽については、「罪深過ぎる」「ずるいよ! 好きになるに決まってる」「天然のモテ男」という声が相次いだ。

 物語のラストに、浅羽が樹木に「君に伝えなければいけないことがある。あの日、言ったよな、俺に好きだって」と言いかけて放送が終わると、「なんでここで終わるの? ざわつく」「気になり過ぎて眠れない」「1週間待てない」など大きな反響が集まった。