エンタメ

東啓介が初のソロコンサートを開催 「新たな自分を出していきたい」

東啓介が初のソロコンサートを開催 「新たな自分を出していきたい」 画像1

 東啓介1st Musical Concert「A NEW ME」が28日、東京都内で開催された。

 「A NEW ME」は、「ダンス・オブ・ヴァンパイア」のアルフレート役、「ホイッスル・ダウン・ザ・ウインド~汚れなき瞳~」のエイモス役、「ジャージー・ボーイズ」のボブ役、といった注目作への出演で知られる若手ミュージカル俳優・東啓介が初めて開催するソロコンサート。

 2017年上演の「スカーレットピンパーネル」からは「ひとかけらの勇気」、19年上演の「ダンス・オブ・ヴァンパイア」からは「サラへ」など、これまで出演した作品の楽曲のほか、「モーツァルト!」から「僕こそミュージック」など、この先演じたい役の楽曲も披露。タイトル通り、25歳を迎えた新たな自分への期待も込められたコンサートとなった。

 MCでは、コンサートタイトルに掛けて、「今回のコンサートでは、新たな自分を出していきたい」と話した東は、ミュージカル俳優としてキャリアを積んでいきたいという思いが伝わる楽曲を歌った。

 さらに、「Dear Evan Hansen」から「For Forever(英語歌詞)」を披露した際には、New Musical「Color of Life」に出演することが決まり、作品の舞台となったニューヨークを訪れた際に観劇したというエピソードも披露し、会場を盛り上げた。