エンタメ

「リモラブ」波瑠と松下洸平の“リアルな恋”が始動 濃厚接触覚悟のバックハグシーンが公開

「リモラブ」波瑠と松下洸平の“リアルな恋”が始動 濃厚接触覚悟のバックハグシーンが公開 画像1

 波瑠が主演するドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系)第7話の場面写真が、2日に公開された。

 本作は、恋愛をさぼってきた“おひとりさま”の産業医・大桜美々(波瑠)が、SNS上で知り合った檸檬(れもん)こと青林風一(松下洸平)に、恋をする様子を描くラブコメディ-。

 公開された場面カットは、青林が美々をバックハグする、胸キュンな“イチャコラ”シーンとなっている。

 前回、美々の決死の「壁ドン告白」と青林の「壁ドン返し告白」を経て、何とか相思相愛の仲になった2人。今回は、いよいよ2人の“リアルな恋”が描かれる。

 SNSで恋をしてきた美々と青林は、いまだにSNS上のやり取りに頼り切り、生身の恋愛は簡単には進まない。そんな2人のぎこちない様子を見た八木原(髙橋優斗)は、「美々先生は、イチャコラするのが嫌いなんです!」と青林に余計なことを言う。

 そして、すれ違いの日々の中、出張のために新型ウィルスの検査を受けることになった青林は、美々に「もし検査結果が陰性だったら」「僕と」と途中までの意味深なメッセージを送る。

 美々は「濃厚接触をしてください、そういうこと?」と混乱しながらも、濃厚接触の覚悟をして、出張帰りの青林を自宅に呼ぶが…。

 ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第7話は、2日午後10時から日本テレビ系で放送。