エンタメ

香取慎吾、5年振りの民放連ドラ主演に「信じられない」 「共演NG」主演の中井貴一からエール

香取慎吾、5年振りの民放連ドラ主演に「信じられない」 「共演NG」主演の中井貴一からエール 画像1

 テレビ東京系で月曜夜10時から放送中のドラマ「共演NG」の主演・中井貴一と、同ドラマ枠で1月期に放送予定の「アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室」に主演する香取慎吾が6日、東京都内で「バトンタッチ・セレモニー」を行った。

 「お疲れさまでした」と香取が中井へ花束を手渡すと、中井は香取への激励として、「共演NG」グッズや自撮り用ライトをプレゼント。共演経験がある2人による、和気あいあいとした雰囲気の中、笑いの絶えないセレモニーとなった。

 「共演NG」を見ているという香取は、「声に出して笑うことが多くて。この業界のお話で、本当に『あーこれあるある!』とか、今までのドラマでは見たことないぐらいに、『共演NG』な業界の世界を描いていて、その中でも描き切れないこともあるから、面白いなと思います」と感想を語った。

 新ドラマ「アノニマス」で、月曜10時枠のバトンを受け取ることについては、「本当に信じられないです。民放は5年振りらしくて。あと、テレビ東京でのドラマが33年振り…」と語った。

 また、「テレビから離れていろんなほかの仕事をやらせてもらっている中で、『昔、連ドラやったことあるよ』って思うぐらいだったのが、まさか連続ドラマをやらせてもらえるなんて…」と驚きを口にした。

 テレビ東京で主演するに当たって、香取へのアドバイスを求められた中井は、「ワクワクしながら覚悟を持ってやるべき」とエールを送った。

 香取は小学生の頃を振り返り、「(33年前は)学校と両立していたので、日比谷線の神谷町駅からテレビ東京に向かうのがもう嫌で! 本当に初心に帰る場所です」と明かした。

 ドラマ「共演NG」最終話は7日午後10時から、新ドラマ「アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室」は2021年1月スタート(毎週月曜・同帯で放送)。

中井貴一(左)と香取慎吾 (C)テレビ東京