エンタメ

「恋あた」石橋静河が中村倫也との別れを決意 「切な過ぎて涙が出る」

 森七菜と中村倫也が出演するドラマ「この恋あたためますか」(TBS系)の第8話が、8日に放送された。

 “まこっちゃん”こと新谷(仲野太賀)と付き合うことになった樹木(森)は、照れながらも幸せな時間を過ごしていた。

 ある日、樹木と新谷は、デート中に浅羽(中村)と里保(石橋静河)に偶然出くわす。浅羽のことが気になりつつも、樹木はなんとかその場をやり過ごし、新谷との付き合いを続けていた。

 そんな中、樹木はスイーツの開発担当から外されてしまう。落ち込んだ気持ちを抱えたまま、ココエブリィ上目黒店を訪れ、浅羽と再会するが…。

 浅羽が樹木に恋心を抱いていることに気付いて苦しんだ里保が、自ら身を引き浅羽に別れを告げると、SNS上には「切な過ぎて涙が出る」「里保さんにも幸せになってほしい」「いい女過ぎる」というコメントが相次ぎ、大きな反響を呼んだ。

 さらに、石橋と中村の演技についても、「別れようと言ったときの顔がすごい。本当にいい役者さん」「キャストたちの演技力の高さでこの作品は別格」といった絶賛の声が寄せられた。

 一方、「私はいつでも新谷推しです」「もうキキマコでいいじゃん!」「まこっちゃんの方がいい男なのに…」と新谷の恋を応援する投稿も多数集まり、先週に引き続き、「まこっちゃん」がツイッターのトレンドランキング入りを果たした。