エンタメ

「恋あた」“浅羽”中村倫也の恋心がついに動き出す 「ドキドキし過ぎて心臓が持たない」

 森七菜と中村倫也が出演するドラマ「この恋あたためますか」(TBS系)の第9話が、15日に放送された。

 浅羽(中村)がココエブリィ本社まで自分に会いにきたことに動揺する樹木(森)。浅羽に誘われ、2人で焼き肉を食べに行くも、浅羽の真意がつかめずにいた。

 一方、浅羽から頼まれたことがきっかけとなり、社長室の神子(山本耕史)はスイーツ開発のプロジェクトを再開することを決める。

 樹木と“まこっちゃん”こと新谷(仲野太賀)、里保(石橋静河)は、久しぶりのスイーツ開発に熱中する。そんなある日、樹木のもとに浅羽から一通のメールが届く。

 浅羽と樹木のデートシーンが放送されると、SNS上には、「ドキドキする! キキとシャチョーみたいになんでも言い合えて一緒にいて楽しくて、でも、ドキドキしてってうらやましい」「ドキドキし過ぎて心臓が持たない」「ヤバ過ぎましたよ、このドキドキ」などの胸キュンコメントが相次いだ。

 また、いちずに樹木を思う新谷については、「新谷イケメン過ぎる。このドラマのMVPは完全に新谷」「このドラマの主役はまこっちゃんなの! まこっちゃん幸せになってよ!」「最後の最後に樹木が新谷を選んでも私たち視聴者は文句言わないよ!」「こんなに主役ではない人の恋が報われてほしいと思うのは初めて」といった応援コメントが多数寄せられた。

 今回のラストで、浅羽からも「君が必要だ」と告白をされた樹木。次週の最終回で、3人の恋に決着がつくことから、「気になって眠れない」「早く来週が来て!」という投稿も集まった。