エンタメ

キャンプや転生ものなど話題のアニメの順位は? 2021年冬アニメ期待度ランキング

  話題作の続編や人気漫画アニメ化作品などがめじろ押しの、1月スタートテレビアニメ。オーヴォ編集部は10作品をピックアップし、「期待している冬アニメは?」というアンケートを行ってみた 

   調査はJ:COMの投票機能を使って1月4~12日に実施し、男女341人から回答を得た(コア層35~49歳)。1位は、近年のソロキャンプブームの火付け役となったゆるキャン△ SEASON222%原作漫画忠実にキャンプ好き女子高校生たち日常を描く同作第3弾映画予定また昨年アニメ再現度が高かった実写化ドラマ(主演福原遥)も今春続編放送予定されてい都市部を中心に緊急事態宣言が発令中でレジャーも気軽にできない中、本作でキャンプ気分を味わっている人も多いかもしれない。 

  2位は転生したらスライムだった件(第2期)(18%)同名小説・漫画原作で、通り魔に殺されたサラリーマンがスライムに転生し魔物や人間たちと新たな国を築く物語。3位は鬼に献上されるために育てられる子どもたちの脱獄ファンタジーを描人気作の約束のネバーランド(2)(15%)現在浜辺美波(主演)による実写化映画が公開中 

  以下、4位ははたらく細胞!!(2期)五等分の花嫁∬の2作品(同率9%)6位Dr.STONE(2)(7%)7位無職転生~異世界行ったら本気だす~Re:ゼロから始める異世界生活(2期)の2作(同率6%)。9位はたらく細胞  BLACK(5%)10位ログ・ホライズン 円卓崩壊(4%)続いた 

  他にも1月スタートアニメは、高校生たちの青春を描ホリミヤなど大人楽しめる作品や、野島伸司(原作・脚本)オリジナル作品のワンダーエッグ・プライオリティも注目の存在昨年12月から放送されている進撃の巨人 The Final Seasonも忘れてはならない。 

  続編からオリジナル作品まで豊富な顔ぶれとなった冬アニメ。録画ハードディスクの残容量を気にしつつ、各作品を楽しんでみてはいかが?