エンタメ

「にじいろカルテ」高畑充希の涙に「もらい泣きした」 「ハートフルで力をもらえるドラマ」

「にじいろカルテ」高畑充希の涙に「もらい泣きした」 「ハートフルで力をもらえるドラマ」 画像1

 高畑充希が主演するドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)の初回拡大スペシャルが、21日に放送された。

 本作は、山奥の診療所を舞台に、全然スーパードクターじゃないポンコツ医師や看護師の姿を描く、笑って泣けるチーム医療ドラマ。

 ポンコツドクターの紅野真空(高畑)は、うっそうとした森を抜け、怪しげなバスに乗り、山奥にたたずむ診療所にやって来た。東京の大病院の救命救急の現場から来た真空には“ある秘密”があった。

 ようやくたどり着いた村の診療所で、「本業は農家だ」と豪語する、ツナギにサングラス姿のヘンテコ外科医・浅黄朔(井浦新)と、超絶優秀ながら、すぐキレる前髪ぱっつん看護師・蒼山太陽(北村匠海)と、真空は一つ屋根の下で暮らすことになるのだが…。

 放送中、SNS上には、「高畑希ちゃんは本当に演技がうまくて、かわいくて最高だ」「井浦新と北村匠海の掛け合いがめっちゃいい」「3人のワチャワチャが毎週見られるのはぜいたくだな」などのコメントが投稿された。

 また、村人役で安達祐実や水野美紀、眞島秀和らが登場すると、「キャストが本当に豪華!」「村の人も個性強めのキャラで、キャスティングがいい。好きな役者さんばかり」などの感想も見られた。

 終盤で、真空が自身が抱える秘密について、涙ながらに村人に打ち明けると、「初回からこんなに泣くなんて思わなかった。充希ちゃんが正直に話すところにもらい泣きした」「みんな優しくて温かくていい。ハートフルで力をもらえるドラマだ!」「充希ちゃんの演技はやっぱり見せてくれるな~。つられて号泣した」「疲れた心が解きほぐされた感じ。ほっこり温まった」などの反響が寄せられた。