エンタメ

「知ってるワイフ」“津山”松下洸平の告白に反響 「津山主任の言動がイケメン過ぎる」

「知ってるワイフ」“津山”松下洸平の告白に反響 「津山主任の言動がイケメン過ぎる」 画像1

 大倉忠義主演のドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系)の第4話が、28日に放送された。

 建石澪(広瀬アリス)を自宅に送り届けた剣崎元春(大倉)は、そこで澪の母・久恵(片平なぎさ)と遭遇する。久恵は、元春を婿と呼び、「澪が毎日怒るから家に帰ってこなくなった」と言い出した。

 澪は、慌てて久恵が認知症であることを告げ、元春に謝るが、元春は気が気ではない。そして、澪と結婚していた以前の世界でも、すでに久恵の認知症が発症していたことに思い当たり、ショックを受ける。

 翌日、妹のなぎさ(川栄李奈)から、母が作ったいなりずしを受け取った元春は、澪が好きだったことを思い出し、一人で残業している彼女に届けに行く。すると、元春より先に来ていた津山千晴(松下洸平)が澪に告白をしていた。それを見た元春の気持ちは揺らいでいく。

 人生をやり直してまで沙也佳(瀧本美織)と結婚する道を選んだのに、澪が気になって仕方ない様子の元春に、SNS上には「元春に最高潮にイライラしてる。澪がかわいそう過ぎる」「思い出して、振り返って、罪悪感いっぱいなのは分かるが、今の嫁を大事にして」「誰の夫になっても、自分のことしか考えてなくてつらいよ」といった反響が寄せられた。

 一方、「津山さんがいいよ! 津山さんにしよう!」「回を増すごとにどんどん格好良くなる…いい人」「どう考えても津山」「松下洸平の演技が良過ぎて、全員津山派になってしまい、元春を応援する人がいなくなってしまうのでは? と心配になるぐらい津山主任の言動がイケメン過ぎる」と津山を応援するコメントも多く集まった。

(C)フジテレビ