エンタメ

「にじいろカルテ」第2話に視聴者ほっこり 「高畑充希&北村匠海&井浦新のじゃれ合いがいい」

「にじいろカルテ」第2話に視聴者ほっこり 「高畑充希&北村匠海&井浦新のじゃれ合いがいい」 画像1

 高畑充希が主演するドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)の第2話が、28日に放送された。

 本作は、山奥にある「虹ノ村診療所」を舞台に、全然スーパードクターじゃないポンコツ医師や看護師の姿を描く、笑って泣けるチーム医療ドラマ。

 ポンコツ内科医の真空(高畑)は、涙ながらに自分の秘密を村人に告白するが、外科医の朔(井浦新)や村人たちは「医者で患者、最強じゃん?」という温かい言葉とともに、真空を受け入れる。

 翌朝、虹ノ村診療所には大行列ができた。待望の内科医の登場に、年寄りは大はしゃぎで、孫についての悩みなどを打ち明ける。真空は、診察に関係のないことまで熱心に向き合う。

 だが、真空の要領の悪さに患者の待ち時間が増え、朔と看護師の太陽(北村匠海)は心配する。そして、真空はついに診断ミスをし、患者が命の危機にさらされてしまう…。

 放送終了後、SNS上には、「胸が熱くなった。第2話もすごく良くて、最後の方がうるっときた」「ドラマの世界観がすごく好き。幸せな気持ちになれる」「心に染みるドラマだ。さすがは岡田惠和さんの脚本。お決まりの光石研さんもいい」などの感想が投稿された。

 また、一つ屋根の下でシェアハウス生活を送る高畑と井浦、北村の「虹ノ村診療所」のトリオについて、「3人のやり取りが最高に面白い」「3人の醸し出す雰囲気がすてき過ぎて、来週も楽しみ」「脚本の岡田さんの会話劇が、充希ちゃん、新さん、匠海くんにめちゃめちゃハマってる」「3人のじゃれ合いがとてもいい! 配達員にキスされた充希ちゃんに突っ込む新さんや匠海くんがかわいくてやばかった」などの反響が寄せられた。

 

主演の高畑充希 (C)テレビ朝日