エンタメ

「監察医 朝顔」“桑原”風間俊介に絶賛の声 「パパとしても旦那としても婿としても完璧過ぎる」

「監察医 朝顔」“桑原”風間俊介に絶賛の声 「パパとしても旦那としても婿としても完璧過ぎる」 画像1

 上野樹里が主演するドラマ「監察医 朝顔(第2シーズン)」(フジテレビ系)の第12話が、1日に放送された。

 派遣要請を受け、長野で起きたトンネル崩落事故の現場で指揮を執っていた朝顔(上野)に、忍(ともさかりえ)と一緒に留守番をしていたはずのつぐみ(加藤柚凪)が行方不明になったという知らせが入る。

 朝顔は、事故対策現場を光子(志田未来)や絵美(平岩紙)に任せて、夫の桑原(風間俊介)と共に万木家へと急いだ。だが、手分けをしてつぐみを探すもののなかなか見付からず、朝顔は不安に押しつぶされそうになる。

 一方、藤堂(板尾創路)は、バーで働いていたという若い男性の解剖を行なっていた。死因は薬物の過剰摂取で、先日、朝顔が解剖した薬物中毒死の男性と全く同じ成分の覚醒剤が検出される。翌日、階段から転落したという20歳の女性の解剖が入り…。

 つぐみが無事に警察に保護されて、朝顔や桑原と再会するシーンが放送されると、SNS上には、「つぐみちゃんが泣いていたら泣いてしまう。朝顔が泣いていたら泣いてしまう。本当にいいドラマ」「とにかく見付かって良かった」「泣くお芝居がうま過ぎる」といったコメントが集まった。

 また、つぐみがいなくなった理由を聞いた後にきちんと叱り、悩みを抱える朝顔の話を聞き出して寄り添い、すぐに朝顔の下に戻ってくることを決断した桑原について、「あんなすてきな旦那さん見たことがない。優勝」「桑原くんが最上級の良き旦那、良きパパ過ぎて…! ますます、風間くんにほれてしまう」「パパとしても旦那としても婿としても完璧過ぎる」「してほしいこと、かけてほしい言葉が全部できている」と絶賛する投稿が相次いだ。

「監察医 朝顔」(C)フジテレビ