エンタメ

「ボス恋」玉森裕太が上白石萌音に“お返しキス” 「キュンキュンが『恋つづ』を超える勢い」

 上白石萌音が主演するドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)の第4話が、2日に放送された。

 本作はファッション雑誌の編集部を舞台に、主人公・鈴木奈未(上白石)が鬼編集長・宝来麗子(菜々緒)の雑用係として奮闘しながら、仕事にも恋にも全力で突き進む姿を描く。

 ついに『MIYAVI』の創刊号が発売され、上京してからの出来事を振り返る奈未。改めて『MIYAVI』のページを開いた奈未は、ファッション業界の最先端のモデルたちとは程遠い自分を痛感する。

 おしゃれに目覚める奈未だが、そのセンスのなさに麗子からあきれられてしまう。その様子を見かねた同僚たちは、ブランドのパーティーに奈未を同行させることにする。しかし、奈未はそのパーティーで、また潤之介(玉森裕太)と会ってしまい、複雑な気持ちに…。

 パーティーの最中、潤之介が健也(犬飼貴丈)に対し、「俺、彼氏なんで。俺の一番を二番にするとか、有り得ないから」と言い、奈未を連れ出すシーンが放送されると、SNS上には、「『ボス恋』最高! 玉森様の名言が誕生した」「手を引いて『行こっ』って言うときの笑顔にドキドキ」「かわいい。玉森沼にハマっていく人、急増だわ」などの感想が投稿された。

 ラストでは、雨が降る中、奈未が潤之介に思わずキス。すると、今度は潤之介から奈未にお返しのキスをする場面が放送された。

 SNS上は大盛り上がりとなり、「『ボス恋』、最後やば過ぎる。これは『恋つづ』を超える勢いだよ」「ドキドキが止まらない。かわいいとカッコいいと美しいが大渋滞」「キュンキュンが度を超えてる。玉ちゃんがキスし返すとか、美し過ぎて鳥肌が立った」などの反響が多く寄せられた。