エンタメ

宇賀なつみ、フリー転身は「間違っていなかった」 「欲をかかずに、心がときめく方向に進みたい」

宇賀なつみ、フリー転身は「間違っていなかった」 「欲をかかずに、心がときめく方向に進みたい」 画像1

 freee「新CM&確定申告FES2021」発表会が4日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの宇賀なつみが登場した。

 宇賀は、同社の新CM「国税にも同じこと言えんの」編、「あなたはどうする」編などに出演。小学校を舞台に、個人事業主に見立てた小学生に、先生役として優しく指導する。

 「おうちでサクッと確定申告」にちなみ、「今年おうちでサクッとやってみたいこと」と尋ねられた宇賀は「コース料理」と回答。

 「自分や家族だけ、となると大皿料理や炒めものなど、チャチャチャと作れるものになりがち。でも、本当はお酒を飲むことが好きだし、ちゃんと家でゆっくりと、前菜から、冷たいもの、温かい物、メーンのお肉とかお魚を出して、締めのパスタ…みたいに、時間差でちょっとずつ作りながら出せるようになりたいです」と笑顔で話した。

 今春、フリーランス3年目に入る宇賀。今後について聞かれると、「普段から具体的な目標はあえて持たないようにしているのですが、もし決めるとしたら“フリーーーー”ですね。私の場合は『e』が10個ぐらい」と元気に回答。

 宇賀は、改めて「2年前に独立して、1人でやっていくと決めたときは、不安もあったし、周りの方にも心配されたのですが、この2年で想像以上に楽しいことがたくさんあって、仕事もいろんなことをやらせていただいた。間違ってなかったんだなと、自信を持って言うことができる」と語った。

 さらに、「今年もあえて『こういうことをやりたい』と欲をかかずに、そのときに、自分の心がときめく方向に素直に進んでいきたい。大変なことはないです。全て自分で選んでいるので、自分の責任。誰のせいにもできない楽しさというのがあります」と語った。

 新CMは15日から順次公開。