エンタメ

「にじいろカルテ」佐々木希が井浦新の妻役で登場 「佐々木希を必死に救おうとする井浦新に泣けた」

「にじいろカルテ」佐々木希が井浦新の妻役で登場 「佐々木希を必死に救おうとする井浦新に泣けた」 画像1

 高畑充希が主演するドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)の第4話が、11日に放送された。

 本作は、山奥の「虹ノ村診療所」を舞台に、ポンコツ内科医の真空(高畑)と、癖の強い外科医の朔(井浦新)、看護師の太陽(北村匠海)の姿を描くチーム医療ドラマ。

 朝から畑にたたずみ、空を見上げる朔。いつもと違う様子が少し気になる真空。一方、太陽は朝から“お尻”にある大問題を抱え、もん絶しながら悩んでいた。

 そんな中、隣村のキャンプ場で土砂崩れが発生。負傷者の治療の優先順位を決めるトリアージをしてほしいとの要請が出る。。

 土砂崩れの現場に入った3人は、朔の指示の下、患者の命を救うために奔走する。混乱の中、ある患者の「大丈夫です」という言葉に、朔は「それはあなたが決めることじゃない」と激高する。朔の脳裏には、亡き妻・沙織(佐々木希)の姿が浮かんでいた。

 放送終了後、SNS上には、ゲスト出演した佐々木について、「佐々木希が出ていて、びっくり! やっぱりすごく美しい」「佐々木希が頑張っている。冒頭のシーンでもう泣けた」「佐々木希がかわいくて、めちゃくちゃいい。井浦さんとお似合いの夫婦だった」などの反響が寄せられた。

 また、朔が救命救急センターで働いていた頃の“秘められた過去”が明かされたことから、「犯人を助けている間に、奥さんを失ったなんて悲し過ぎる」「黒タグを付けられた佐々木希を、必死に救おうとする井浦新のシーンでうるうるきた」「朔先生の過去がつら過ぎる…。朔先生のグラサンに、あんな悲しい理由があったなんて」「井浦さん、また大切な人を亡くしている役で切ない」などの感想が投稿された。

佐々木希(左)と井浦新 (C)テレビ朝日