エンタメ

広瀬すず、バレンタインをテーマに一句披露 「ちょっとヤケになっている感じです」

広瀬すず、バレンタインをテーマに一句披露 「ちょっとヤケになっている感じです」 画像1

 WOWOW「ドラマWスペシャル あんのリリック-桜木杏、俳句はじめてみました-」完成報告会が15日、オンラインで開催され、出演者の広瀬すず、宮沢氷魚、文晟豪監督が登場した。

 本作は、芸大生リリックライターの桜木杏(広瀬)と、俳人でコピーライターの連城昴(宮沢)が織り成す青春グラフィティー。

 人付き合いが苦手な杏を演じた広瀬は「杏ってずっと眼鏡を掛けているんですが、それが世の中と自分との間に一枚フィルターがかかっている感じがして、個人的に落ち着きました。一歩引いているような感覚を大切に演じようと思っていました」と語った。

 また、「杏は途中からどんどん人として成長して笑顔が増えていく。私もそんな現場が楽しくて、役のことをちょっと忘れちゃった部分があって、今は、大丈夫かなという心配の方が大きいです」と苦笑いを浮かべた。

 この日は、バレンタインをテーマに一句披露した。「この想い 散ってなくなれ チョコ桜」と詠んだ広瀬は、周囲の微妙な雰囲気を感じたのか、「私の句、こういう反応されちゃうんですよ」と苦笑。

 その上で、「マネジャーさんには『決まりました』とドヤ顔で見せたんですが。『散ってなくなれ』というのは、ちょっと切ない方の…。思いが届かなかった句にしようと思って、ちょっとヤケになっている感じです」と説明した。

 宮沢は「チョコと桜をくっ付けようという考えは普通ない。さすがすずちゃん」と評価。自身は「ウキウキと その日を待つや バレンタイン」と詠み、「僕も学生の頃、14日は結構ドキドキしていたので、そのときの気持ちを思い出しながら書きました」と説明した。

 ドラマは、前編を2月27日午後9時、後編を3月6日午後9時からWOWOWプライムで放送。