エンタメ

水川あさみ「しなやかで味わいのある俳優に」 鬼嫁役で「毎日映画コンクール」女優主演賞受賞

水川あさみ「しなやかで味わいのある俳優に」 鬼嫁役で「毎日映画コンクール」女優主演賞受賞 画像1

 「第75回毎日映画コンクール 表彰式」が17日、東京都内で行われ、『喜劇 愛妻物語』で女優主演賞を受賞した水川あさみが登壇した。

 トロフィーを手にした水川は「映画は公開してお客様の手に渡ってしまうと、少し寂しいような、旅立っていく感覚があるのですが、このように賞を頂けると作品と長く関わることができて、こんなにうれしい気持ちになるんだなと、日々かみしめています」と受賞の喜びを語った。

 今回演じた鬼嫁のチカについては、「運命的な役。今後一生忘れることのないような特別な役」だとし、「またいつかこの場所に立てるように、日々精進しながら、しなやかで味わいのある俳優になっていけたら」とコメントした。

 司会者の生島ヒロシから、夫で俳優の窪田正孝の反応を尋ねられると、「とても喜んでくれました」と答え、「劇中のノリは普段の水川さんと同じ?」と聞かれると、「あれは役なので、私とはちょっと違いますけどね…」と苦笑交じりに否定した。

 怒鳴るシーンも多かったが、「あの役ではちょっと太らなければいけなかったので、エネルギーを消費させるにはちょうどよかったです」と水川。

 「女優として大切にしていること」を尋ねられると、「作品に出会うのは縁でもありますので、素晴らしい作り手の方に出会えるよう、真面目に映画に向き合って頑張っていきます」と言葉に力を込めた。

■主な受賞作品、受賞者は下記の通り。

日本映画大賞:『MOTHER マザー』(大森立嗣監督)
日本映画優秀賞:『アンダードッグ』(武正晴監督)
外国映画ベストワン賞:『パラサイト 半地下の家族』
男優主演賞:森山未來『アンダードッグ』
女優主演賞:水川あさみ『喜劇 愛妻物語』
男優助演賞:宇野祥平『罪の声』
女優助演賞:蒔田彩珠『朝が来る』
スポニチグランプリ新人賞(男性):上村侑『許された子どもたち』
スポニチグランプリ新人賞(女性):佳山明『37セカンズ』
監督賞:河瀬直美『朝が来る』
脚本賞:丸山昇一『一度も撃ってません』
アニメーション映画賞:『魔女見習いをさがして』(佐藤順一、鎌谷悠監督)
TSUTAYAプレミアム映画ファン賞:日本映画部門『ミッドナイトスワン』
TSUTAYAプレミアム映画ファン賞:外国映画部門『TENET テネット』
田中絹代賞:梶芽衣子