エンタメ

こまつ座第135回公演 「日本人のへそ」を上演

20210301212752_page-0001

 井上ひさしの戯曲を上演している、こまつ座(東京)は、第135回公演「日本人のへそ」をスタートさせた。東京公演が3月6日~3月28日の期間、紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAで、横浜公演が4月6日と7日、関内ホール大ホールで行われる。

 喜劇、ミュージカル、日本語、推理劇、そしてどんでん返しの連続──好きなものを、この一作に注ぎ込んだ井上ひさしの劇作の原点が、栗山民也の大胆・巧緻を極めた演出により、綺羅(きら)星のように輝く俳優人が躍動し演じる。

 日本人の日本人のための和製音楽劇が、東北へのオマージュを込めて、10年振りの上演となった。

 入場料は10,000円(全席指定、税込み)、学生割引7,000円。
 問い合わせは、こまつ座(03-3862-5941)まで。オンラインチケット売り場はこまつ座ホームページからアクセスできる。

20210301212817_page-0001