エンタメ

吉沢亮、草なぎ剛の芝居に注目!? NHK大河ドラマ「青天を衝け」で注目している俳優・役どころは?

 

 NHK大河ドラマ「青天を衝け」が4話を迎えた初回からさまざまなキャラが登場した本作だが徳川家康(北大路欣也)の登場毎回本物を見ているよう気分にさせてくれるそこでオーヴォ編集部は「『青天を衝け』で注目している俳優・役どころは?」というアンケートを行ってみた。 

   調査はJ:COMの投票機能を使って1月8日~2月15日に実施し、男女320人から回答を得た(コア層35~49歳)。1位は「渋沢栄一/吉沢亮30%渋沢栄一の生涯を描く本作で、大河ドラマ初出演初主演を果たした吉沢。2020年には映画『キングダム』(2019年)エランドール賞(新人賞)、ブルーリボン賞(助演男優賞)、日本アカデミー賞(最優秀助演男優賞)を受賞した実力派。2019年の制作発表会見でチーフプロデューサーから「映画『キングダム』などの画面を見て、勢いとか存在感を感じて、いろいろなものを見た中で決定した」配役について明かしている 

  以下、2位「徳川慶喜/草なぎ剛(19%)3位「篤君/上白石萌音(11%)4位「西郷隆盛/博多華丸(10%)5位「徳川家康/北大路欣也(7%)6位「ペリー/モーリー・ロバートソン(7%)7位「美賀君/川栄李奈(5%)8位は 同率 (4%)で「高島秋帆/玉木宏「徳川斉昭/竹中直人の2人。10位は「渋沢喜作/高良健吾(3%)と続いた。 

  大河初出演を果たす20代若手俳優ではMIU404(2020年TBS系)などで好演 栄一の従弟尾高平九郎を演じる岡田健史、映画his(2020年)などで存在感を発揮していた、藤田小四郎を演じる藤原季節これから注目また2月9日には新選組副長土方歳三役町田啓太、連続テレビ小説『あさが来た』五代役演じたディーンフジオカが再び“五代で登板すること明らかになった。 
 
 上位にはならなかったが大河で豊臣秀吉を演じている竹中の“秀吉風”徳川斉昭ペリー演じるモーリー・ロバートソン“本物”と酷似していてインパクトがあった幕末から明治までの近代日本ていねいに描く本作、今後もさらに磨きがかかった俳優陣の芝居に期待したい