エンタメ

本田翼、好きな“ひげスタイル”を発表 「一番はお手入れされ、整っていること」

本田翼、好きな“ひげスタイル”を発表 「一番はお手入れされ、整っていること」 画像1

 「Schick 極 新CM発表会」が16日、東京都内で行われ、ゲストとして女優の本田翼が出席した。

 新CMで町のバーバー店主を演じた本田。この日もネクタイにサスペンダー姿で登場すると、「普段とは少し違って、英国紳士のような格好をさせていただきました。楽しかったです」と笑顔を浮かべた。

 CMでは、「全部そっちゃってください」とオーダーした男性客に「私はそのひげ…す・き」とささやくなど、小悪魔的な一面も披露している。「監督のこだわりがすごかった。(男性を)手玉に取る…じゃないですが、言っているこっちも恥ずかしいな、と思いながらやっていました」と照れくさそうに振り返った。

 そんな本田は「男性のひげ」について聞かれると、「やっぱりご本人に似合っているか、似合っていないかだと思う。一番はお手入れされ、整っていること。(ひげに)プライドや自分らしさを詰め込んでいる方はすてきだと思うし、あまりにも放置されていると、んっ?と思うときはあります」と答えた。

 会場では、年齢やファッションの異なる6人の男性が描かれたイラストボードが登場。そこで「フジ」「カイゼル」「ピラミダル」「アンカー」「コールマン」「フルベアード」と、ひげのスタイルの名称を学んだ本田は「『フジ』の名前の由来は、山の『富士』ですかね? 初心者の方向けなんですよね? 高尾山ぐらいでしょうか。『タカオ』で」と、独自のネーミングを考案して笑わせた。

 最後に「どれが最も好き?」と尋ねられた本田は「フジ」を選択。「私、パーカを着ている男性が好きなんです。このパーカをちょっと大人っぽく着こなせるのが、この『フジ』か『タカオ』なのかなと思って」と、ひげ以外の要素を挙げて会場を沸かせた。