エンタメ

長谷川博己「やっと麒麟が来るんだな」 キリンビールのCMキャラクター起用に笑顔

長谷川博己「やっと麒麟が来るんだな」 キリンビールのCMキャラクター起用に笑顔 画像1

 「スプリングバレー発売記念発表会」が23日、東京都内で行われ、俳優の長谷川博己が出席した。

 キリンビールのクラフトビール新商品「SPRING VALLEY 豊潤<496>」のブランドアンバサダーに起用された長谷川は、会場で早速試飲。「あーうまい」とうなると、「これぞクラフトビールという感じ。麦のうまみ、芳醇(ほうじゅん)なコクも感じるのですが、後味がスーッとしていてとても飲みやすい。ビールでこんなに感動できるとは正直、驚きでした」とアピールした。

 長谷川は、この日からオンエアされる新CMにも出演している。起用されたときの気持ちを聞かれると、「やっと“麒麟が来るんだな”と思いました」と自身が主演した大河ドラマに絡めてコメント。

 「ずっと太平の世に来る麒麟を求めていたので、最終回が終わって、その後にようやく麒麟が来るんだな…という気がしました」と語って会場を盛り上げた。

 CM撮影については、「おいしいビールを飲みながらできるので、仕事だけど仕事じゃない感覚。(演技は)何もしていません。本当においしいので、そのままやればその表情が映像に映るのかなと思って」と振り返った。

 後半には、マスターブリュワーの田山智広氏が登場。ビールの「二度注ぎ」を教わった長谷川は、「ちょっと緊張しますね」としながらも、見事な注ぎっぷりを披露。「昔のバイト経験が役立ったかもしれません。まさかこんなにうまくいくとは」と笑顔を見せた。

 「どのようなときに楽しみたい?」と尋ねられると、「僕の周りの友達はすごくお酒が分かる方が多いので、そういう方と飲みながらいろいろ語り合いたい。僕は二度注ぎについても、絶対偉そうに語ると思います」と笑った。