エンタメ

美 少年・那須雄登、メンバーから「かわいい」 「うれしい反面、むずむずしました」

美 少年・那須雄登、メンバーから「かわいい」 「うれしい反面、むずむずしました」 画像1

 ミュージカル「魔女の宅急便」取材会が24日、東京都内で行われ、出演者の井上音生、那須雄登(美 少年/ジャニーズJr.)、生田智子、横山だいすけほかが登壇した。

 本作は、角野栄子の同名児童文学を原作としたミュージカル。1989年にスタジオジブリがアニメ映画化し、93年には蜷川幸雄の演出でミュージカル化された。今回の公演は、2017年の制作チームによる新しいミュージカル版での上演となる。

 ミュージカル初挑戦で主役のキキを演じる井上は「初日を迎える実感はまだ湧きませんが、緊張し過ぎると歌に出てしまうので、深呼吸をして楽しむことを忘れないようにしたいです」とあいさつした。

 トンボ役の那須は「稽古期間はあっという間でしたが、1カ月間、みんなで精いっぱい頑張ってきたことを、どれだけベストな状態で出せるか楽しみです」と開幕に向けての思いを語った。

 那須は、ジャニーズ事務所制作ではない舞台への出演は本作が初となることから、公演前には「美 少年」のメンバーの岩崎大昇にアドバイスをもらったという。

 「稽古期間に気を付けていたことを聞いたら、台本をとにかく読みまくっていたと話してくれたので、台本を頂いてからはずっと読んでいました」と明かした。

 さらに、メンバーからは本作のメインビジュアルが公開されたときに、「『那須、かわいいじゃん』って言ってもらって、うれしい反面、むずむずしました。まだ茶髪になったこの姿を見せていないので、楽しみです。観劇に来てくれたときに、『よかったよ』と一言でも言ってもらえたらうれしいなと思います」と語った。

 舞台は、28日まで都内・新国立劇場 中劇場ほか、名古屋、大阪で上演。

(左から)横山だいすけ、生田智子、那須雄登、井上音生、白羽ゆり、藤原一裕