エンタメ

松たか子主演「大豆田とわ子と三人の元夫」スタート 坂元裕二完全オリジナルの会話劇は「期待通り最高」

松たか子主演「大豆田とわ子と三人の元夫」スタート 坂元裕二完全オリジナルの会話劇は「期待通り最高」 画像1

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の初回が、13日に放送された。

 本作は、3度結婚し3度離婚している大豆田とわ子(松)が、3人の元夫に振り回されながらも幸せを見つけようとする姿を描く。

 とわ子は、建設会社「しろくまハウジング」の社長に就任し、最初の夫・田中八作(松田龍平)との間に生まれた中学3年生の娘・唄(豊嶋花)と暮らしている。

 ある日、社長就任と同時期に亡くなった母親のパソコンを開こうとしたとわ子は、パスワードが設定されていることに気付く。どうやら別れた夫のうちの誰かが設定したらしい。仕方なく、とわ子は元夫たちに会いにいく。

 元夫たちは、離婚後もとわ子に対して何らかの思いを抱えているようで、とわ子が訪ねたことをきっかけに互いに接点を持ち始め…。

 本作は、ドラマ「最高の離婚」や「カルテット」、映画『花束みたいな恋をした』で知られる脚本家・坂元裕二氏による、完全オリジナルの会話劇。

 放送終了後、SNS上には「俳優さんの演技が楽しいし、絵面がずっときれいで見ていられる。ああいう坂本裕二の会話劇が好き」「期待通り最高。じわじわと面白い」「スタイリッシュな空間、しっとりした映像は映画×舞台劇の様相。のんびりと見ていても、いちいち耳に引っ掛かるせりふが集中を求める」といったコメントが寄せられた。

 また、八作役の松田について「醸し出しているあの雰囲気が好き」「ぬるま湯みたいな空気感で癒やされる」という投稿も集まった。