エンタメ

「恋はDeepに」石原さとみと綾野剛が“禁断の恋”に落ちる 「人妻になっても石原さとみは最強にかわいい」

「恋はDeepに」石原さとみと綾野剛が“禁断の恋”に落ちる 「人妻になっても石原さとみは最強にかわいい」 画像1

 石原さとみと綾野剛がW主演するドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系)の初回が、14日に放送された。

 本作は、海を愛する海洋学者の渚海音(石原)と、ロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野)が、巨大マリンリゾートの開発をめぐって運命の出会いをし、“禁断の恋”に落ちる様子を描くラブコメディー。

 星ヶ浜海岸に巨大マリンリゾートが建設されることを知った海音は、魚たちを守るために、何とか止める手立てはないかと考える。

 一方、リゾート開発を進める蓮田トラストの御曹司で、3兄弟の次男・倫太郎は、父・太郎(鹿賀丈史)にロンドンから呼び戻され、星ヶ浜での開発の陣頭指揮を任される。

 海音は、出演したテレビ番組をきっかけに倫太郎と出会うが、翌日、倫太郎と対立関係にある兄・光太郎(大谷亮平)から呼び出され、リゾート開発チームに参加してほしいと頼まれる。

 放送終了後、SNS上には、「楽しかった。人妻になっても、石原さとみは最強にかわい過ぎた」「綾野剛が石原さとみを見ているときの目にキュンキュンした。綾野剛、どれだけ私を喜ばせれば気が済むの?」「普通のラブコメかと思ったら、ファンタジーっぽさもあって面白かった。御曹子3きょうだいも豪華過ぎてすてき」などの感想が寄せられた。

 また、石原が抱えている「禁断の秘密」に注目が集まり、「石原さとみの正体は一体何? 実は魚か海洋生物だったら、言ってることが全部かわいくて癒やされる」「あと3カ月で海に帰る人魚とか乙姫様なのかな」「最後は竜宮の使いになって海に帰るとか?」「実はアリエルだったりして」などの考察が繰り広げられた。

 次回は、海音と倫太郎の“恋”が急接近。宮前藍花(今田美桜)と蓮田榮太郎(渡邊圭祐)の恋も走り出す。第2話は、21日午後10時から日本テレビ系で放送。

渚海音を演じる石原さとみ (C)日本テレビ