エンタメ

長谷川博己、料理は「鍋とか簡単なものを」 「だしを取って、切って入れるだけなので」

長谷川博己、料理は「鍋とか簡単なものを」 「だしを取って、切って入れるだけなので」 画像1

 「AQUA ブランドCM発表会」が22日、東京都内で行われ、ブランドアンバサダーに起用された俳優の長谷川博己、新CMを手掛けた山下敦弘監督が出席した。

 CMでは、長谷川がギャラリーのような空間の中で、AQUAの最新家電製品と出会う様子を描く。

 撮影で、最新の洗濯機を体験した長谷川は「超音波洗浄が本当にすごい。あんなに簡単に襟の汚れが落ちるなんて、最先端をいっているなと思いました」とコメント。

 普段から洗濯はすごく好きだといい、「こだわりがあります。ネットもかなり使います。縮まないように、色落ちがしないようにとか。表示も見ます。できるだけお気に入りの服を長く使いたいので」などと語った。

 同じくCMに登場した冷蔵庫の印象を聞かれると「単純にすごくかっこいいなと思いました。ありそうでなかったというか」と、特にデザインが気に入ったことを告白。

 冷蔵庫に触れながら感触を確かめるシーンでは、山下監督から「相棒をめでるように」との演出を受けたことも明かした。

 普段の料理の話題になると「あまりしないんですが、こういうコロナの状況のときはたくさん買い込んで、やれる範囲のことはやりました。何を作ったかな。鍋とか簡単なもの。だしを取って、切って入れるだけなので」と笑顔で語った。

 インテリアにこだわるのも「割と好き」だそうで、「モダンなものも取り入れますが、アンティークも好きなので、いろいろな物が置いてある感じです」と紹介した。