エンタメ

有村架純、新CMで史上最長の「お~い」を披露 「思わず、長いなあと言っちゃった」

有村架純、新CMで史上最長の「お~い」を披露 「思わず、長いなあと言っちゃった」 画像1

 伊藤園「とどけ!お茶のチカラ」お~いお茶戦略発表会が28日、オンラインで開催され、CMキャラクターの有村架純が登場した。

 新CMで「お~い」と呼び掛ける姿を披露している有村は「茶畑が舞台。広い場所に行って、思わず叫んでしまうというCMだったのですが、絵コンテを見せてもらったときに、とても爽やかな風が吹いているイメージだったので、自分でもそのように心掛けながら演じました」と撮影を振り返った。

 「お~い」のせりふの長さは、このシリーズのCM史上最長の「4.32秒」。有村は「さっき流れているのをちらっと見たのですが、思わず、長いなあと言っちゃったんですよ」と照れ笑い。

 「監督からは『とにかく長く』ということだったので、自分の肺活量というか、呼吸が続く限り何パターンか撮らせていただきました」と笑顔で振り返った。

 また、有村は茶道を習っているという。そのきっかけについて問われると「もともと高校生のときから興味があったのですが、茶道をするにもお金がかかりますし、まだそこにたどり着く余裕がなかったので、25歳になったときに、年齢の節目として始めるなら今のタイミングかなと思い、始めました」とコメント。

 続けて「所作を頭で覚えようとすると全く覚えられない。振り付けじゃないけど、流れるように体の中から勝手に出てくるものなんです。お芝居も、頭で考えていると頭でっかちになって、何も表現できずにどんどん萎縮してしまう。お芝居とつながるところがあるのかなと感じます」と語った。

 新CMは5月17日からオンエア。