エンタメ

星野源と新垣結衣が結婚を発表 「互いに支え合い豊かな時間を積み重ねていけたら」

 2016年放送のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)で共演した、歌手で俳優の星野源と女優の新垣結衣が19日、所属事務所を通して結婚することを発表した。

 2人は、連名で「私たち、星野源と新垣結衣は、このたび結婚する運びとなりましたことをご報告させていただきます」とコメント。

 続けて「これからも互いに支え合い、豊かな時間を積み重ねていけたらと思っております。未熟な二人ではございますが、温かく見守っていただけますと幸いです。今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます」と記し、「最後になりますが、新型コロナウイルスの感染拡大が1日でも早く終息することを、心よりお祈り申し上げます」と結んだ。

 星野は自身のインスタグラムに、書面を画像で投稿。その中で「これからは二人で力を合わせながら、穏やかに生活を営んでいけたらと思っています。自身の音楽活動や役者としての活動、文筆など、さまざまなお仕事に対して、これまで以上に、一つ一つ大切に向き合っていきたいと思います」と述べている。