エンタメ

長谷川博己、おいしいビールの注ぎ方を伝授 「本当はもうちょっとうまくできるんですが」

長谷川博己、おいしいビールの注ぎ方を伝授 「本当はもうちょっとうまくできるんですが」 画像1

 「ビールはクラフトビールの時代へ」祝杯式が3日、東京都内で行われ、ブランドアンバサダーを務める長谷川博己、新CMに出演する原田泰造、麻生久美子が登場した。

 本イベントは、今年3月に発売されたキリンビール「SPRING VALLEY 豊潤<496>」の売り上げが好調であることを記念して開催された。

 この日は、3人で乾杯を実施。普段、「家飲み」で同商品を楽しんでいるという長谷川は「やっぱり何度飲んでもおいしい。口いっぱいに広がる麦の香りがたまらないです」と語った。

 麻生も「一口飲んだだけで、これこれ!と思いました」と語り、原田も「自分史上で一番おいしいビールだと思います」と絶賛した。

 会場では、前回のイベントでプロからビールの「二度注ぎ」を教わった長谷川が、麻生と原田にその方法を伝授することに。長谷川は「ちゃんと教えられるかどうか分かりませんが、頑張ります」と気合を入れた。

 「まずは勢いよく注いで2、3センチの泡を作ります。そうしたら次はグラスの縁に合わせてゆっくり注ぎます」と、2人に手本を示した長谷川。

 司会者から「泡でふたをする感じ?」と問われると、「そうですね。僕、今集中しているので、そちらで説明していただいてもよろしいでしょうか…」と真剣そのもの。無事に注ぎ終えると、「本当はもうちょっとうまくできるんですが」と語り、照れ笑いを浮かべた。

 新CMは6月7日からオンエア。