エンタメ

辻希美「“5人目”は来てくれたらうれしい」 杉浦太陽「僕の行動次第で、彼女が変わってくる」

辻希美「“5人目”は来てくれたらうれしい」 杉浦太陽「僕の行動次第で、彼女が変わってくる」 画像1

 『大好きな人と結婚した、その後。』書籍発売イベントが17日、東京都内で行われ、著者の辻希美が出席。夫の杉浦太陽も加わり、4人の子育てに奮闘する日々について語った。

 15年前に結婚会見を行った2人。この日、34歳の誕生日を迎えた辻は「あの頃を思い返すと、今の自分たちの姿は想像もつかなかったし、『びっくり』の一言です」とコメント。

 杉浦も「あれから15年。いろいろありましたけど、4人の子どもに恵まれて、子どもたちのおかげで今の僕らがある。感慨深いです」と語った。

 生活する上で、「夫婦の“取説”がある」という。「一番大事にしている取説」を尋ねられた杉浦は、「のん(辻)が笑顔になることをやり続ける、かな。すぐ突っ走るし、感情の起伏もあるけど、それには理由がある。僕の行動次第で、彼女が笑顔になる、ならないが変わってくると思うし、結婚するときに僕が『一生、おまえの笑顔が見たい』と言ったので」と明かした。

 一方「夫の取説」を聞かれた辻は「筋肉を褒めれば、全てよしです」と語った。

 また、「5人目の希望」を尋ねられた辻は「この10何年、ずっと抱っこひもを着けてきたのですが、いつもここ(胸元)にいて、お母さんしか感じられない光景というのがやっぱり幸せで。一番下の子を抱っこすることが減ってくると、あ~、欲しいなと思っちゃう自分もいます」と告白。

 「ただやはり現実的に考えないと…。なのでまだ話をしている最中。授かりものですが、私的には来てくれたらうれしいです」と語った。

 杉浦は「命懸けで産むのは妻なので、すぐ産んでくれとは言えない。本当に思い立ったらGOするタイプなので、僕がコントロールしないと…」と慎重に語った。