エンタメ

浅田真央「過去の自分を超えていけますように」 華やかな浴衣姿で“七夕の願い事”を披露

浅田真央「過去の自分を超えていけますように」 華やかな浴衣姿で“七夕の願い事”を披露 画像1

 宝酒造スパークリング清酒「澪(みお)」発売10周年記念イベント「『澪』presents MIO×MAO NIGHT」が21日、東京都内で行われ、アンバサダーを務める浅田真央が出席した。

 花柄の浴衣姿で登場した浅田は、報道陣の前でくるりと回りながら「こんな感じです」と照れ笑い。「浴衣を着るといよいよ夏がやってくるんだな、という気持ちになります」とうれしそうに語った。

 夏について聞かれると、「夏といえば花火のイメージ。浴衣を着て、街を歩いて写真を撮りながら、夜は花火を見て、澪をグビグビッと飲みたいです」と語った。

 この日は、浅田がデザインを監修した「澪」〈イチゴのような香り〉のボトルも披露。浅田は「最初は大丈夫かなと思ったのですが、澪の華やかな感じをイメージして描きました。家でもよく絵を描いたり、塗り絵をするので、とても楽しい作業でした」と振り返った。

 会場には、来月の七夕にちなみ、笹の葉を用意。浅田は、短冊に「過去の自分を超えることができますように」としたためた。

 そこに込めた思いを問われると、「3年間ずっと続けてきたアイスショーが無事に終わりまして、また気持ちもゼロからのスタートだと思っています。そんな過去の自分を超えていけるように、これから前に進んでいきたいと思います」と語った。

 「子どもの頃の願いでかなったことは?」と聞かれると、「私は子どもの頃から常に目標を持ってやってきたので。目標はかなうと思って、かなえてきたので…はい」と答えて笑顔を見せた。

 宝酒造のYouTubeチャンネル「MIO×MAOチャンネル」内で、澪に合う料理作りにも挑戦している浅田。自身の得意料理を聞かれると、「カレーです」と胸を張った。