エンタメ

米倉涼子、城田優と「共通点は多い。体は大きいけど気は小さい」 城田「やっぱり米さんは本番に強い」

米倉涼子、城田優と「共通点は多い。体は大きいけど気は小さい」 城田「やっぱり米さんは本番に強い」 画像1

 舞台「SHOWTIME」の公開舞台稽古とあいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の米倉涼子、城田優、森崎ウィン、大澄賢也ほかが登場した。

 本作は、「シカゴ」「キャバレー」などのブロードウェーミュージカルの名曲を中心に、歌とダンスで見せるエンターテイメントショー。米倉と城田が「コロナ禍で大打撃を受けた演劇界にエールを送りたい」という願いから共同プロデュースした。

 公開稽古を終えた米倉は「一つのショーを、彼(城田)と一緒にできたことに感動しています」と笑顔。本作については「コロナ禍でつらい思いをした私たち全員の思いをくんで形になったショーです。少しでも夢と希望を感じて、明日も頑張るぞって思ってくれたら、それが皆さんへのプレゼントになると思っています」と語った。

 演出でこだわった点について、城田は「テクニックは二番でいい、思いを第一に持って臨んでほしいという話を皆さんにしました。エンターテイメントが好きなんだ、これからも続けていくんだという思いを届けることを一番に考えました」と話した。

 本作の中で「思い入れがある楽曲は?」と聞かれると、「自分が作った『SHOW MUST GO ON』という曲です。つらくても互いに支えあって生きていこうという、前向きな気持ちをお渡しできればという思いで作りました」と答えた。

 舞台初共演となる2人。「お互いに発見した魅力は?」との問いに、米倉が「共通点は多いよね。体は大きいけど気は小さい」と笑うと、城田は「2人とも小心者なんですけれど、やっぱり米(倉)さんは本番に強い」とコメント。

 さらに、米倉が「城田くんと舞台上で一緒にアイコンタクトを取ったのは今日が初めてだったので、めちゃくちゃ楽しかった」と振り返ると、城田も「新しい発見がありました」と同意した。

「SHOWTIME」公開舞台稽古の様子