エンタメ

岡田准一、平手友梨奈への誕生日プレゼントはプロテイン 平手「お父さんのギフトみたいなのをプレゼントしました」

岡田准一、平手友梨奈への誕生日プレゼントはプロテイン 平手「お父さんのギフトみたいなのをプレゼントしました」 画像1

 映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』満員御礼舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、出演者の岡田准一、木村文乃、平手友梨奈が登壇した。

 本作は、最強の殺し屋・ファブル(岡田)が、誰も殺さず、訳あり少女(平手)を救出する究極ミッションに挑む物語。

 この日、平手が「趣味がない」という悩みを打ち明けると、木村は「岡田塾に通うのが一番いい。“弟子入り”もしているので待ったなしで行ける。岡田道場に行きましょう」とアドバイスを送った。

 これを聞いた岡田は「ただ、一つ問題があって、彼女めちゃくちゃ人見知りなんです。誰かがいると『嫌だ』と言う。1回練習に来たの。8人ぐらいで練習する会をやったんだけど、本当に借りてきた猫。連れてこられた宇宙人だった」と明かした。

 平手は「そうですね…。ひどかったですね。ごめんなさい」と反省しきり。それでも「気分転換というか、私もアクションをやりたいし、学びたいことがたくさんあるので、通わせていただけるなら行きたいです」と語った。

 そんな平手は先日、20歳の誕生日を迎えたばかり。岡田は「今日僕、誕生日プレゼントでプロテインをあげたんです。20歳の女の子にプロテインをあげる40歳もどうかと思いますが」と苦笑交じりに明かした。

 平手も、岡田の誕生日に「お父さんのギフトみたいなのをプレゼントしました」とエピソードを披露。

 岡田は「父の日にあげるやつあるじゃないですか。ハンカチと靴下が大きめの四角に入ったセット、あれを頂いた。『これ、お父さんがもらうやつだよ』って、さすがに言った記憶があります」と明かして笑わせた。