エンタメ

岡田将生、交際質問に「ふふふ」 中学生の頃の夢は「数学の先生」

岡田将生、交際質問に「ふふふ」 中学生の頃の夢は「数学の先生」 画像1

 「ビオフェルミンの森」新CM発表会が5日、東京都内で行われ、俳優の岡田将生が出席した。

 7日からオンエアの新CMに出演した岡田は「長く愛されている商品のイメージキャラクターに選んでいただき光栄です。これから新ビオフェルミンSの良さを皆さんに伝えていけるように頑張ります」と語った。

 この日は、間近に迫った七夕にちなみ、短冊を用意。そこに「この先の30代が、健康で新たなステージに行けますように」としたためた岡田は「今年で32になるので、友人と話す内容も健康の話になってきた。お仕事の面でも、ここ1、2年、本当にいろんな作品にチャレンジさせてもらうことが多い。いろんな役に出会う幸せを長く続けられたら」と語った。

 「具体的に挑戦したいこと」を尋ねられると、「まだ手を出してないジャンルが意外にありまして。それを言葉にしてしまうと、かなったときに『これだ』と思われてしまうので、ちょっとずつ情報が渡れば。恥ずかしがり屋で申し訳ないのですが…」と照れ笑いを浮かべた。

 「子どもの頃の七夕エピソード」を尋ねられると、「スポーツ少年で少年野球をやっていた。身長を伸ばしたいという思いがあったけど、それはかなったかなと思います」とにっこり。

 「当時なりたかった職業」については、「教師とか保育士と書いていました。もともと数学がすごく好きで、そろばん教室にも通っていていたんです。中学校も理数系の学校で、友達にも『数学の教師になりたい』と話していました」と振り返った。

 先月、週刊誌でフジテレビの鈴木唯アナウンサーとの熱愛を報じられた岡田。退場間際に「交際は順調ですか?」と聞かれると、「ふふふ」と笑いながら、肯定も否定もせず、会場を後にした。