エンタメ

剛力彩芽、ミュージカル初挑戦で一人二役 「SNSは、いい面も悪い面も両方ある」

剛力彩芽、ミュージカル初挑戦で一人二役 「SNSは、いい面も悪い面も両方ある」 画像1

 ミュージカル「#チャミ」制作発表が7日、東京都内で行われ、出演者の剛力彩芽、Dream Ami、井阪郁巳、丘山晴己、石井一彰ほかが出席した。

 2020年に韓国で上演された話題の新作ミュージカルを、日本人キャストで初上演。平凡な主人公チャ・ミホと、彼女のSNSの中に存在する完璧な自分チャミ「チャミ(@CHA_ME)」の物語を愉快に描く。

 今回、ミホとチャミの二役を日替わりで演じる剛力とAmi。剛力は「一人二役にちゅうちょはなかった?」と聞かれると、「それが悩んだりしないんです。軽いノリじゃないけど、楽しそうじゃん、みたいな」とコメント。

 とはいえ、ミュージカル初挑戦ということもあり、「現実的に考えると、何で受けたんだろうという思いが最近、ちょこちょこ出てきています」と語った。

 本格ミュージカル初挑戦となるAmiも「最初『もしかしたら二役かも』と聞いたときは、イケるんじゃない?と思って『大丈夫です』と答えたのですが、若干、後悔…不安があります」と苦笑。

 剛力の印象については、「テレビで見ていた明るいイメージそのまんまの方。私の人見知りを察知して、いつも先に話し掛けてくれるのでありがたいです」と語った。

 また、舞台のテーマである「SNS」についての質問も。剛力は「私は正直そこまでSNSが得意ではないのですが…。SNSは、顔も知らない人とつながれる、すごくすてきな場所。でも、自分の価値観を押し付け過ぎてしまうと、批判や、みんなの嫌な思いの方が強くなってしまう。いい面も悪い面も両方あるからこそ、この『#チャミ』のポップさで、その思いを伝えられるのがうれいです」と語った。

 舞台は、9月9日~21日、都内・自由劇場で上演。