エンタメ

「プロミス・シンデレラ」「ゴードンのおんぶ、岩ちゃんのお姫様抱っこ、あなたはどっち?」 「郷敦のおんぶ最強」

「プロミス・シンデレラ」「ゴードンのおんぶ、岩ちゃんのお姫様抱っこ、あなたはどっち?」 「郷敦のおんぶ最強」 画像1

 二階堂ふみが主演するドラマ「プロミス・シンデレラ」(TBS系)の第2話が、20日に放送された。

 主人公は、夫から一方的に離婚を告げられ、無一文、無職、宿無しになった人生崖っぷちのアラサーバツイチ女子・桂木早梅(二階堂)。金持ちでイケメンだが性格の悪い男子高校生・片岡壱成(眞栄田郷敦)に目を付つけられ、金と人生を懸けた“リアル人生ゲーム”を繰り広げていくラブコメディー。

 旅館で働き始めた早梅は、旅館の副社長で壱成の兄・成吾(岩田剛典)のお嫁さん候補ではないかと仲居たちから嫉妬される。

 一方、成吾が早梅のことを気に掛けていると聞いた壱成は、兄に早梅を取られる気がして面白くない。

  壱成は、旅館の仕事を辞めるように早梅に迫るが、逆に、なぜそんなに旅館を嫌うのかと聞かれて言葉に詰まる。

 そんなある日、壱成は、祖母の悦子(三田佳子)から新しい掛け軸を旧館の物置から出しておくように頼まれる。

 だが、怖がりの壱成は、早梅にやらせようと「呪われた物置部屋から掛け軸を持ってくる」というゲームを思いつく。

 放送終了後、SNS上には、「二階堂ふみさんの演技力に引き込まれる。特に表情、目線が素晴らしい」「久しぶりに続けて見られるドラマ」「最高に面白くなってきた」「1話で離脱しなくてよかった」といったコメントが投稿された。

 また、劇中で壱成が早梅をおんぶするシーンと、成吾がお姫様抱っこをするシーンでは、「ゴードンのおんぶ、岩ちゃんのお姫様抱っこ、あなたはどっち?」「岩様がお姫様抱っこをしていたシーンが大好き」「郷敦のおんぶ最強」などの反響を呼んだ。

「プロミス・シンデレラ」第2話のワンシーン(C)TBS