エンタメ

「ただリコ」“正隆”北山宏光の演技に鳥肌 「息をするのも忘れて見入っていた」

「ただリコ」“正隆”北山宏光の演技に鳥肌 「息をするのも忘れて見入っていた」 画像1

 Kis-My-Ft2の北山宏光が主演するドラマ「ただ離婚してないだけ」(テレビ東京系)の第4話が、28日に放送された。

 本作は、夫の不倫をきっかけに、夫婦に巻き起こる戦慄(せんりつ)の展開を描いた不倫サスペンス。(※以下、ネタバレあり)

 不倫相手の柿野正隆(北山)に捨てられたショックから、萌(萩原みのり)は、正隆の妻・雪映(中村ゆり)に襲いかかる。

 正隆は、萌を止めようとするが、もみ合いの末、刺してしまう。雪映は警察に通報しようとするものの、大量の出血をした萌はそのまま絶命。パニックに陥った正隆と雪映は、遺体を裏庭に埋めることにする。

 その後、普段通り過ごすよう雪映に命じた正隆だが、自身も萌の幻を見るようになる。日に日に狂っていく正隆を見た雪映は「もうついていけない」と言い残して産婦人科へ向かった。

 放送終了後、SNS上には、「全く目が離せなかった。何も感想言えないぐらい、今は心がいっぱいいっぱい」「すごい30分だった」といった感想が寄せられた。

 また、物語のラストでは、これまで隠していた思いがあふれ、雪映の前で泣きじゃくりながら「ごめんなさい」と謝る正隆の姿が放送された。

 これについて、視聴者からは「正隆さんかわいそうってなったけど、もとはといえばあんたの不倫のせいだし、ドクズだったの思い出したわ。泣きじゃくっても駄目」「自業自得な正隆が招いたことだけど…。胸が締めつけられるシーンだった」という声が集まった。

 さらに、正隆役の北山の演技について、「鳥肌が立ったし、すご過ぎたよ」「息をするのも忘れて見入っていた」「全部違う泣き方の演技で、北山さんの演技エグい」と絶賛する声が相次いだ。

 次回、第5話は8月11日放送。