エンタメ

「プロミス・シンデレラ」眞栄田郷敦“壱成”の金髪和服姿に反響 「これはもう金メダルでした」

「プロミス・シンデレラ」眞栄田郷敦“壱成”の金髪和服姿に反響 「これはもう金メダルでした」 画像1

 二階堂ふみが主演するドラマ「プロミス・シンデレラ」(TBS系)の第4話が、3日に放送された。

 本作は、夫から一方的に離婚を告げられ、無一文、無職、宿無しになった人生崖っぷちのアラサーバツイチ女子・桂木早梅(二階堂)が、金持ちでイケメンだが性格の悪い男子高校生・片岡壱成(眞栄田郷敦)に目を付けられ、金と人生を懸けた“リアル人生ゲーム”を繰り広げていくラブコメディー。 (以下、ネタバレ注意)

 早梅は、自分が働く旅館の副社長で、壱成の兄でもある成吾(岩田剛典)との10年ぶりの再会に動揺していた。成吾が早梅に優しく接すると仲居たちの嫌がらせも増し、ある日、早梅の靴がなくなる事件が起こる。

 同じ旅館で働く黒瀬(金子ノブアキ)から、そのことを聞いた壱成は、兄への対抗心をあらわにするが、早梅は壱成に成吾との出会いなど、10年前の出来事を正直に話す。

 放送終了後、SNS上には、「和服郷敦かっこ良過ぎる」「和服ゴードンの破壊力えぐ過ぎ」「これはもう金メダルでした」など、金髪和服姿で登場した眞栄田に反響が集まった。

 また、今回は、同時刻に東京五輪サッカー男子準決勝の延長戦が放送されていたためか、ドラマ公式アカウントの「知ってます…今日も国民的イベントやってたんですよね…」というつぶやきも話題となった。

「プロミス・シンデレラ」第4話場面カット(C)TBS