エンタメ

鈴木亮平、エプロン姿に「ちょっと照れますね」 「昨日もガスマスクをかぶっていました」

鈴木亮平、エプロン姿に「ちょっと照れますね」 「昨日もガスマスクをかぶっていました」 画像1

 ニチレイ「本格炒め炒飯」発売20周年記念・冷凍炒飯売上世界No.1ギネス世界記録・認定PRイベントが11日、東京都内で行われ、俳優の鈴木亮平が登場した。

 今年発売20周年を迎えた同商品の“応援団長”に就任した鈴木は「20年間、改良を続けながら1位でい続けるのは本当にすごい。自分もそういうふうに進化し続けたいと思うし、その歴史の1ページに携わることができて光栄です」とあいさつした。

 イベント中盤、エプロン姿で再登場した鈴木は「あまり普段エプロン姿で人様の前に出ることはないので、ちょっと照れますね」とコメント。自らフライパンで同商品を調理すると、電子レンジで温めたものとの食べ比べを行った。

 「どちらが好み?」と聞かれると、「フライパンも電子レンジも変わらない。両方とも本当においしいです」と満足そう。

 司会者から「本当においしそうに食べますね」と感心されると、「子どもの頃からよく言われるんですよね」と笑った。

 また、同製品の売りである「ゴロゴロ焼豚」にちなみ、「家でゴロゴロするときの過ごし方」を尋ねられた鈴木は「僕は大体、ゴロゴロしているときは、マッサージ機をふくらはぎに挟みながらYou Tubeを見ています。最近エジプトの考古学者の河江(肖剰)先生がYou Tubeを始められたのですが、面白いですよ。お薦めです」と話した。

 とはいえ、現在は主演ドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(TBS系)の撮影の真っ最中。「今はゴロゴロする時間はないですね。それどころではないです。人の命を助けなければいけないので。昨日もガスマスクをかぶっていました」と笑わせた。